SPFレコード(なりすましメール防止)の設定方法(IPアドレス)

SPFレコードとは

「例:@itm-asp.com」というドメインのメールは、◯◯サーバーと、××サーバーからしか送信しませんよ」
と公に公開してしまうことです。

メール配信システムを使ったメール(メルマガ)配信の場合、
送信元のドメインが所属しているサーバーからではなく、
メール配信システムのサーバーからメールが送られます。


・SPFレコードの設定を行わない場合
「メール配信システムのサーバーから配信元設定されてるドメインになりすましてメールを送信してる」
受信者側のフィルターの判定さてしまうことがあります。


・SPFレコードの設定を行った場合
「メール配信システムのサーバーから配信元設定されてるドメインの許可を得てメールを送信してる」
受信者側のフィルターでは、なりすましではない正式なメールと判定されます。


この設定は、必須設定ではありませんが、メールの到達に影響がでます。
設定を推奨します。

Gmailなどフリーメールアドレスに関しましては、SPFレコード設定ができません。
詳しくは以下を御覧ください。
SPFレコード設定ができないドメイン一覧

SPFレコード設定方法としまして、ドメインとHPやサーバーを管理保守される担当者様に
以下の内容をお伝え下さい。
 

SPFレコードを設定する際は下記の記述を設定して下さい。

例)自分のドメインのIP(レンタルサーバー等)が  192.168.1.100だった場合 include:mail.itm-asp.com を追加
IPの調べ方
ドメインIPリサーチ


TXT "v=spf1 +ip4:192.168.1.100(自社サーバー/レンタルサーバー等) include:mail.itm-asp.com ~all"

SPFレコードを設定する際は下記の記述を設定して下さい。

例)自サーバーが  192.168.1.100だった場合 include:mail.itm-asp.com を追加

 

TXT "v=spf1 +ip4:192.168.1.100(自社サーバー/レンタルサーバー等)  include:mail.itm-asp.com ~all"
 
設定はドメインを管理している会社にご依頼下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。 

 


お名前ドットコムで自分で設定する方法はこちら

※このSPFレコード設定は弊社のメール配信システムに限らず、
メール配信システムを使う際に必要となる設定となります。

 

SPFレコード設定完了してるか確認する方法

 

もし、設定方法等でわからなければ、弊社にお問い合わせください。

【無料】にて設定代行も承っております。

※原則、サーバー管理やドメイン管理を外部に委託されてる場合は、費用の有無にかかわらず、
委託されてる会社様にて設定をしていただくようにお願い申し上げます。

※一部サーバーによってはお受け出来ない場合もございます。
まずはお問い合わせくださいませ。

 

 

その他 | flagadmin | 2015/09/18

よく読まれている質問

Facebook LikeBox